DAMDAM

Need to know

The Summer Edit

BY ジゼル・ゴー & フィリップ・テリアン

Photographed by Kristine Lo

ゆっくりと楽しむ午後の散歩や月の光に照らされた長めのディナーを楽しむ数週間のためにSPF製品と海で着る大量の服をスーツケースに詰めて、スリランカとバリへ旅立つ準備を十分に整えました。ここ数日東京で過ごした天候を見た感じでは、まだまだ蒸し暑い日々が続くようで、それらに備えたビューティープロダクトをたくさん持っていくのも必須になりそうです。

この季節、照りつける暑い太陽のもと大量の汗をかくのを考えると、自分の最もナチュラルな状態の肌を受け入れることよりスッキリする感覚はないんじゃないでしょうか。パラディシミストはバッグに入れて持ち運びに最適なフェイスミストです。一瞬で肌に潤いを与えつつ、軽いテクスチャーで全く重く感じられない製品を望まれる方にぴったりです。肌に程よいつやを与え、自然な発色を与える効果は嬉しいボーナスポイント。40度にものぼる日中、肌を助けてくれるもう一つのMVPはマルチタスクが可能なリトルワンダーバームです。日に焼けた後のサンケアとして、まさに「ワンダ」フルな働きをする品です。さっとシャワーを浴びた後使えば、より肌を落ち着かせてくれる効果も高まります。グロッシーなハイライトとして脚や肩になじませると、綺麗な小麦色の肌を月の明かりの元さらに煌めかせてくれるでしょう。

下の写真は、永遠なるサマーガールKatrina Razon(サステナブルアートと音楽を促進するフェスWonderfruitと東南アジアに樹木された10,000株ものマングローブ木の責任を背負う支援者)と、私たちが大好きなカメラウーマンKristine Loが捉えた完璧な夏の記録です。彼女が作り出す世界観 ー テラコッタ色の軽いリネンと陶器、太陽から守ってくれるストローハット、便利なエスケープセットと、お好みのカメラ ー からヒントを得て旅に出ればどこでも楽しめること間違いなしです。Enjoy!

Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です