DAMDAM

Need to know

Non-Toxic Beauty

BY MARIANNE WEE-SLATER

Photographed by June Kim

今日はスキンケアに配合される有害物質について語りたいと思います。

自分が使うスキンケアについて知ること、それは何より重要です。肌は体の最も大きな臓器とも言われます。浸透性が高く、肌に塗るものはそのまま体内の血流や細胞に流れ、時によっては臓器に蓄積されることもあります。

全てのスキンケアが同じように作られるわけではありません。化粧台に普段おいているクリームには、肌の荒れから毛穴の塞がりなどの原因となる成分から、長期にわたって悪影響を与え得る毒素まで、化学物質がたくさん含まれています。今回のストーリーは、DAMDAMが慎重に取り除いた化粧品の容器裏に記載されている成分を分析し、なぜそれらを確認することが重要なのかを共有します。

DAMDAMのトキシンフリーの製品のトラベルサイズバージョンです。以下の合成物質や毒素は一切含まれていません。

パラベン

パラベンは、菌やカビの繁殖を防ぐ防腐剤として、スキンケア、メイク、 洗面道具に広く使われます。パラベン使用論争の起源は、パラベンが乳がん腫瘍と関連性があるという調査結果が2004年に発表されたことによります。この発表は、未だに美容と医療業界で最も議論されているトピックです。パラベンは、擬似エストロゲン物質の効力が弱く、内分泌攪乱物質として働くため、長期使用によって、低受胎や内分泌系癌の発症を促進する可能性があります。そこで私たちの評決は、長期使用におけるさらなる研究が進むまでは、パラベンフリーのオプションを選ぶことです。

シリコン

つるりとした重合体のシリコンは、シルキーな感触でなじめやすく、肌をもっと滑らかに見せるためにスキンケアに配合されます。しかし、シリコンは毛穴を詰まらせたり、皮膚の呼吸を妨げ再生を遅らせることで、ニキビや肌の脱水、早期老化を促進させます。それ以上に、シリコンは落とすことが難しく生分解しないため、環境に悪影響をもたらします。

フタル酸エステル

この内分泌攪乱化学物質は、ヘアスプレーやマニキュア、一部のモイスチャライザーなど、ビューティーとパーソナルケア製品に含まれているプラスチックを柔らかくするために使用されます。合成香料にも頻繁に使われるため、成分表記には記載がない場合もあります。

硫酸

泡立ちを促す効果のある硫酸は、シャンプーやボディー、フェイスクレンザーなど多くのビューティーやパーソナルケア製品に含まれています。硫酸は肌と目の周りを刺激し、他の化学成分と混ざると発がん物質のニトロソアミンを形成することもあります。

合成着色料

可愛い見た目のピンクのモイスチャライザーには、そのローズ色を出すために合成着色料が大量に含まれています。合成着色料は私たちが日常生活で使うほぼ全てのものに入っていて、歯磨き粉からメイクなどは時に、石炭タールや鉛などの重金属塩で作られる場合もあります。それにより肌への刺激やアレルギー反応を起こし、ひどい場合は体内に吸収され、甲状腺と肝臓腫瘍などを引き起こす可能性もあります。

鉱油

石油の副産物である鉱油は、安値で滑らかなテクスチャーと肌に膜を作り水分を閉じ込めるため、スキンケアやコスメでは頻繁に使われている材料です。しかしその反面、肌を窒息させ、良い成分が肌に浸透するのを妨げます。「ワセリン」で記載される場合もあり、鉱油が固形化されたものがそれになります。

アルコール

いわゆる「悪い」アルコール(変性されたものなど)が含まれているスキンケアは、遊離基や毒素から肌を守ってくれるバリア機能にダメージを与えます。調査結果によると、スキンケアに配合されているアルコールは細胞死や早期老化を促進させるだけでなく、蒸発した時に肌の表面から水分を奪います。しかし脂肪族のアルコール(セチルアルコールやステアリルアルコール)は肌に無害で、エモリエントとして使用されます。

石油化学物質

石油系の成分はビューティー製品の多くに配合成分またはプラスチックのパッケージングとして含まれています。石油化学物質の副産物には鉱油やフタル酸エステル、パラベンのほか、トルエンとホルムアルデヒドもあり、全て体内のホルモンレベルを乱したり、発がん性を促進する可能性があります。

遺伝子組み換え作物(GMO)

GMOは遺伝子組換え技術を用いて遺伝的性質の改変が行われた作物や生体を示していて、産業農業が盛んなこの時代では主流となっています。GMO製品の副作用には、体内に吸収されると湿疹のようなアレルギー反応や免疫と皮膚疾患の発症があります。スキンケアや食べ物においてもGMO材料を避けたい方は、オーガニック認証やGMOフリー製品を選ぶことをお勧めします。

DAMDAMの毒素フリーエッセンシャルスキンケアの購入はこちらから。

Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です