DAMDAM

Conversations with

Monica Zobel Urquijo

BY ジゼル・ゴー & フィリップ・テリアン

Photographed by Monica Urquijo

サイケデリックな旅が一体どのようなものなのか気になる人は、Monica Zobel Urquijo(モニカ・ゾベル・ウルキホ)のインスタグラム@monichiwa_uをスクロールしてみるとわかると思う。彼女のページは妄想家にとっては夢のような空間で、究極のサマーホリデーを超現実的なスタイルで写し出している。ロンドンベースのMonicaが太陽光溢れる旅先に魅了されるのも驚きではない。フィリピンを自分の故郷と呼ぶ彼女は、現地のアートとカルチャーの最も著名なパトロンであるZobel一族の一人だ。Monicaのデジタルコラージュは自身の旅、ファッションにおいての作品、そして明るい性格に基づいた要素で作られていて ー 彼女の生に対する欲望がモバイル画面の向こうからも良く伝わってくる。

Monicaと私は共通の友人を通して知り合い、DAMDAMでコラボし様々なプリントを作り上げた。奇抜でカラフル、島のイコノグラフィー満載な彼女の作品は、今日のデジタル時代で太陽を崇拝する人たちへ贈るトリビュートだ。マルチメディアデザイナーである彼女と美容法、地元支援、そしてお気に入りの旅先について語ってもらった。

こんにちは、Monica! DAMDAMのために自己紹介をしてくれる?

フィリピンとスペインのハーフだけど、イースト・ロンドンに住んでいるわ。色、グラフィックス、パターン、プリントに夢中で、予測出来ないものからビデオやフォトコラージュを作るのが大好き。写真や動画を変わった背景で組み合わせるのがとても面白いわ。その他では雑誌の「LOVE」と頻繁に仕事をしていて、フリーランスだったり、ビデオを制作したり、雑誌やオンラインのアイデアなどを一緒に考案しているわ。クリエイティブコンサルティングもしているし、世界中のブランドのデザインも担当している。私が抱える仕事は自分のアートみたいな、とてもカラフルなコラージュなの!

実践している美容法はある?1日のケアの流れを説明してもらえる?

とにかくシンプルであること!それが第一のルールだわ。顔は一日2回洗って、ナチュラルでオーガニックであることを厳しく守っているわ。ロンドンの空気はかなり汚染しているから、そこに化学物質を追加する必要はないでしょ?毎晩海藻石けんを使って顔を洗って、グレープシードオイルとカモミールオイルを使ってメイクを落として、軽いモイスチャライザーを毎朝と夕方に塗っている。二日に一回は一日の汚れを落とすために塩スクラブを使って角質を取っているわ。

Monicaのインスタグラムコラージュは気まぐれで、多様で、ボヘミアンで、気弱な人向きではない。

 

「とにかくシンプルであること!それが第一のルールだわ。顔は一日2回洗って、ナチュラルでオーガニックであることを厳しく守っているわ。ロンドンの空気はかなり汚染しているから、そこに化学物質を追加する必要はないでしょ?毎晩海藻石けんを使って顔を洗って、グレープシードオイルとカモミールオイルを使ってメイクを落として、軽いモイスチャライザーを塗っている。二日に一回は一日の汚れを落とすために塩スクラブを使って角質を取っているわ。」

化粧品を購入する時に特に気にしている点は?

まずはフレッシュな香りね。そして余分な化学成分が入っていないこと。メイクは少しの量で長続きするから、そこらへんもミニマルにしているわ。ドラァグ(女装パフォーマー)やビューティー業界を変えた女性メイクアーティストは大好きだしすごく尊敬しているけど、重いメイクは私の美的感覚やスケジュールとはマッチしないわ。シンプルでカラフルなメイクが好き。全部シンプルだけど効果的なね。

作品のインスピレーションはどこから来ているの?

ビューティーと同じで、全部ナチュラルだわ。自然で見つけられるテクスチャーや色にすごく刺激されるの。植物や葉っぱ、洞窟や樹皮、カエルの皮膚の明るさや滑らかさ、鳥の羽の虹色まで、いつも自然的とは言えないかも知れないけど、常にカラフルであることは確かね。世の中には暗闇が多いから、色と作業するのは私に喜びを与えてくれるわ。

「現地の工芸と伝統的な芸術の形に対して強い情熱を持っているわ。世の中は完全なるデジタル化に向けてどんどん進んでいて過去50年間で目まぐるしい変化を起こしているけど、私たちのコミュニティーやアイデンディティを作り上げた土台はこのような伝統的な工芸と手法であることを認識して生かしておく必要があるわ。彼らが追求する美、そして私の文化への貢献にすごく共感しているし、私が愛する故郷と文化へ自分がお返しが出来る方法でもあるわ。」

彼女のマルチカルチャーな背景はコラージュ作品にも深く影響している ー デジタルメディアアーティストにとっては欠かせないハッピーでカラフルなアートフォームだ。

地元の職人や伝統的な工芸を支援しているこだわりについて教えて。

現地の工芸と伝統的な芸術の形に対して強い情熱を持っているわ。世の中は完全なるデジタル化に向けてどんどん進んでいて過去50年間で目まぐるしい変化を起こしているけど、それ以前にカルチャーを形成するのに大きく貢献したアートフォームを維持して祝うことはとても高潔なことだと思う。現代社会でインターネットは色々な面で重要だけど、私たちのコミュニティーやアイデンディティを作り上げた土台はこのような伝統的な工芸と手法であることを認識して生かしておく必要があるわ。また、職人が作る品物は全てとても美しいの。彼らが追求する美、そして私の文化への貢献にすごく共感しているし、私が愛する故郷と文化へ自分がお返しが出来る方法でもあるわ。

お気に入りの旅先はどこ?

太陽がある場所であればどこでも!シアルガオ島、カルタヘナ、スペインのバレアレス諸島が大好きよ!

実家にて。太陽を浴びれる場所ならどこにでもいる。

 

Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です