DAMDAM

Conversations with

Fiona Morrison

BY ジゼル・ゴー

Photographed by Fiona Morrison

ジュエリーのようにパーソナルなものを購入するときは、産業化されたパターンから離れ個人で独自の方法で展開をしているインディペンデントデザイナーやブランドをサポートするのが好きだ。ヴァンクーヴァーを拠点とするデミファインジュエリーブランドのWolf Circusは、従業員が全員女性であることと同時にリサイクルされたスターリングシルバーやブロンズを使って手がけていることから、まさに私たちのテイストに当てはまっている。創業者のFiona Morrisonにリーズナブルだけどエシカルなビジネスを展開することの重要性について聞いた。

ハーイ、Fiona!自分について少し聞かせて。

Wolf Circus Jewelryのデザイナー兼オーナーで今はカナダのヴァンクーヴァーに住んでいるわ。

Wolf Circus 秋冬2018コレクションより。

Wolf Circusを始めたキッカケは何?

Wolf Circusは2010年ビクトリア大学でビジネスを勉強していた時に始まったの。ちょうどこの時期にモダンで手の届く価格台のジュエリーが市場にはないと言う点に気づいたわ。そこで身につけた人に自信を与えて毎日の頑張りを勇気付けてくれるようなジュエリーラインを作りたいと思ったの。

ビジネスオーナーとしてマインドフルであることやチームをリードできるコツはある?

現在11人の素敵な女性たちがチームメンバーとして揃っているの。制作からマーケティング、そして注文管理まで何でもやりこなすわ。最初から女性のみのチームにしようとは思っていなかったんだけど、お互い支えとなる最高のチームと仕事が出来るのはとても素晴らしい経験ね。私からのアドバイスは、単純に経歴が当てはまる人を採用しないこと、重要なのは自分と似た価値観と同じくらいの熱意を持って仕事が出来る人々に囲まれること。

私たちが今シーズンローンチするコレクションはサステナビリティーを意識してリサイクルされたスターリングシルバーとブロンズを使って制作されたの、公開するのがとても楽しみ!全てはここヴァンクーヴァーでとても才能溢れたジュエリー職人によって作られたわ。私たちの製品は高品質だけどリーズナブルな価格で、来る数年間長く着用できるように再プレートなどの無料サービスも提供してるの。

Fionaのヴァンクーヴァーの自宅にて。DAMDAMのスキンパワーマスクで肌にご褒美を。

デザインのインスピレーションは?

お婆ちゃんの古いジュエリーやストリートスタイル、友達、自信あふれる女性たち、画家、彫刻師、建築家など。最近はマティス、ミロ、ジャン・アルプからたくさんインスパイアされてる。仲の良い友達が自分で重ねたりするジュエリースタイルには常にインスパイアされるわ。私も周りの友達も外にいることが多いから、例えばスノボやロッククライミング、夜遊びに出かけたりする時にデイリーでどのアクティビティでも着用できるような作品を作るようにしてるの。サステナブルで多目的で使えるジュエリーを作ることが目標よ。

生産性やクリエイティビティ向上のために行うデイリーリチュアルはある?

毎日汗をかくようにしてるわ!エネルギー発散にも良いし、デスクワークももっと集中してできるようになるの。今はボクシングやロッククライミング、スピニングクラスやランニングなどをやっているわ。

インスピレーションの源となる本やセルフケアのために使うDAMDAM – 棚上を占めるマストアイテム。

忙しすぎる時や不安定な時にはどのようにリラックスしているの?

好きな音楽を聴きながらウォーキングに行くわ。今聴いているのは下のプレイリストよ:

Sift no.15 Playlist on Spotify by Danielle Hall

Sigur Ross, Svefn-g-englar

Lou Reed, Frankie and the With Fingers

Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です